HOME > スギ花粉症・通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法
NEWS

スギ花粉症の舌下免疫療法

① アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因となるアレルゲンを少量から投与することで体を

アレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。

アレルゲン免疫療法は、原因となるアレルゲンを用いて行う治療法のため、原因となるアレル

ゲンを確定する確定診断が重要となります。

特徴は

■ アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。

■ アレルゲンを投与することから、アレルギー反応がおこる可能性があり、まれに重篤な

症状が発現する可能性があります。

■ 治療は長期間(3~5年)かかります。

■ すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

② 治療開始時期は?

スギ花粉が飛んでいる時期は、新たに治療を開始することはできません。地域によって異なり

ますがおよそ1月から4月にかけて飛散します。

※ 治療を希望される方はご相談下さい。

通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法

ダニ、カビ、昆虫、ペットの毛などが原因となり、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・鼻や目がかゆいなど季節に関係なくこのような症状があらわれる疾患を「通年性アレルギー性鼻炎」といいます。

治療法の一つに、アレルゲン免疫療法があります。アレルゲンを少量から投与することで体をアレルゲンに慣らしアレルギー症状を和らげたり、日常生活に与える影響を改善する等の効果が期待されます。最近は舌の下で治療薬を保持する「舌下免疫療法」の薬が登場し、自宅で服用できるようになりました。

このように一年中アレルギーに苦しんでいる方は一度医師に相談してみて下さい。